英文論文誌 IEEE Transactions on Biomedical Engineeringへの論文掲載

以下の論文が英文論文誌 IEEE Transactions on Biomedical Engineering に掲載されました.

運動時の心拍を正確に推定することは,被験者の体動によって脈波信号に大きなノイズが入るため難しい問題となります.本論文ではその課題を解決するために,粒子フィルタを用いた心拍数推定手法を提案しました.提案手法では手首の装置から得られる脈波信号と加速度信号を併用するとともに,粒子フィルタを適用することで複数の有力な心拍数候補を追跡し続けます.これにより,大きな体動の影響を受けても素早く誤った推定値から正しい推定値に修正することができます.運動中の被験者のデータセットに対する評価の結果,既存手法よりも精度良く,また20倍高速に心拍数の推定が行えることを示しました.

  • Yuya Fujita, Masayuki Hiromoto, and Takashi Sato:
    “PARHELIA: Particle Filter-Based Heart Rate Estimation from Photoplethysmographic Signals During Physical Exercise,” IEEE Transactions on Biomedical Engineering, Vol.65, No.1, pp.189-198, Jan. 2018.
    DOI: 10.1109/TBME.2017.2697911
カテゴリー: Publication タグ: , , パーマリンク