Tag Archives: 研究会

(日本語) 電気学会 半導体電力変換研究会

对不起,此内容只适用于日本語。

Posted in Conference/Workshop, Publication | Tagged , | Comments Off on (日本語) 電気学会 半導体電力変換研究会

(日本語) 2016年3月VLD研究会

对不起,此内容只适用于日本語。

Posted in Conference/Workshop, Publication | Tagged , , | Comments Off on (日本語) 2016年3月VLD研究会

(日本語) 電気学会 半導体電力変換研究会

对不起,此内容只适用于日本語。

Posted in Conference/Workshop, Publication | Tagged | Comments Off on (日本語) 電気学会 半導体電力変換研究会

(日本語) 電気学会 電子デバイス・半導体電力変換 合同研究会

对不起,此内容只适用于日本語。

Posted in Conference/Workshop, Publication | Tagged , | Comments Off on (日本語) 電気学会 電子デバイス・半導体電力変換 合同研究会

(日本語) 2015年3月VLD研究会

对不起,此内容只适用于日本語。

Posted in Conference/Workshop, Publication | Tagged , , | Comments Off on (日本語) 2015年3月VLD研究会

(日本語) 2015年1月EMCJ研究会

对不起,此内容只适用于日本語。

Posted in Conference/Workshop, Publication | Tagged , , | Comments Off on (日本語) 2015年1月EMCJ研究会

(日本語) 情報処理学会 SLDM研究会

对不起,此内容只适用于日本語。

Posted in Conference/Workshop, Publication | Tagged , | Comments Off on (日本語) 情報処理学会 SLDM研究会

(日本語) 電子情報通信学会 ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)

2014年2月10日在东京的机械振兴会馆召开的电子情报通信学会ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)上,本研究室的新谷先生进行了发表。 随着半导体工艺的逐渐缩小,电路的特性偏差的影响逐渐显著,对确保半导体的信赖性是非常重要的。在本发表中,提案了一种推定电路特性偏差的高精度技术。一直以来,都采用与电路功能无关的环振荡器等专用电路嵌入被测电路中进行偏差的推定。针对这一问题本提案手法为,利用适用于量产检测的最大操作频率检测,不使用追加电路的方法而进行高精度的偏差推定。根据这一技术,将可实现低成本的电路信赖性的提高。 新谷 道広, 佐藤 高史, “最大動作周波数テストの枠組みを用いたデバイスパラメータ推定手法,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 113, no. 430, DC2013-85, pp. 37-42, 2014年2月.

Posted in Conference/Workshop | Tagged , , | Comments Off on (日本語) 電子情報通信学会 ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)

(日本語) 電子情報通信学会 集積回路研究会(ICD)

2013年7月4日~5日, 在函館举办的电子情报通信学会 集成电路研究会(ICD)上, 本研究室的M2 藤田君作了研究发表(7月5日). 藤田君本次发表是关于为了实现超低功耗电路的设计而进行的低电压仿真中电路误动作的原因分析。在实际应用中,可实现便携设备,传感器网络和蓄电池驱动的设备的低功耗化设计以及增长设备的可操作时间。 在本研究中,通过对电路的输出信号的观测,展示了电路中低电压运行时的错误原因的分析,并对每一个问题的对策进行简单化处理。 藤田隆史, 川島潤也, 廣本正之, 筒井 弘, 越智裕之, 佐藤高史, “低電源電圧におけるフリップフロップの故障モードの解析,” 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.113, No.112, pp.129-134, 2013年7月.

Posted in Conference/Workshop | Tagged , , | Comments Off on (日本語) 電子情報通信学会 集積回路研究会(ICD)

环境电磁工学研究会(EMCJ)

2013年3月8日(周五),在机械振兴会馆举办的环境电磁工学研究会(EMCJ)上,M2(修士2年级)森下同学做了自己的研究成果发表。 本研究是对在集成电路中使用的电源网阻抗模型进行的,通过实现电源网中电压进行高效率仿真,希望对电子器件的稳定性和可靠性上做出相应的贡献。 森下拓海, 日高青路, 山長功, 佐藤高史, “空間周波数領域インピーダンス行列を用いたマルチポートLSIモデルの検討,” 電子情報通信学会技術研究報告 (於 機械振興会館), vol. 112, no. 468, EMCJ2012-131, pp. 79-84, 2013年3月.

Posted in Conference/Workshop | Tagged , , | Comments Off on 环境电磁工学研究会(EMCJ)